形状記憶合金の加工・販売・少量試作もお受けします | 株式会社 吉見製作所

0562-48-3890

営業時間:平日9:00〜17:00

医療・航空・農業など、
様々な用途での開発をサポートします。

試作開発

動物用マイボーム腺圧迫セッシ(2019年)

マイボーム腺は瞼の内側にある特殊な皮脂腺の一つです。本商品はマイボーム腺内の不要物を除去するためにマイボーム腺を圧迫するピンセットです。先端の圧迫子はTiNi形状記憶合金を使用しており、超弾性を有しています。
従来のセッシは圧迫部分がステンレス製で剛性が高い為、マイボーム腺を圧迫する際に徐々に強い力がかかり動物が痛みを感じやすいものでした。一定の力で変形し続ける形状記憶合金の超弾性を活かすことで、不要物を除去する力を保ちつつ痛みを軽減できる設計になっています。
本商品は一般社団法人あにまるすまいるの代表理事である鳥取大学伊藤典彦教授の監修のもと、秋山製作所様と弊社の共同開発により開発された商品です。