形状記憶合金の加工・販売・少量試作もお受けします | 株式会社 吉見製作所

0562-48-3890

営業時間:平日9:00〜17:00

SMAの精密鋳造

吉見製作所は、形状記憶合金の精密鋳造の技術を持っています(日米特許取得)

形状記憶合金は流通しているものの大部分がチタンとニッケルが半々の合金で、組成比が0.1%変わっただけで変態点が10℃変わってしまうような、組成比の影響が非常に大きな合金です。ですが、チタンとニッケルは比重差が大きい為、鋳造のように一度溶かして冷やし固めると、通常はチタンとニッケルが分離し部分的に組成比が変わってしまうので、全体が均一な鋳造品を作る事ができません。
弊社は燃焼合成法を用いる事で鋳造を行ってもチタンとニッケルが分離せず、組成比が変化しない材料を作成する事に成功し、日米の特許を取得いたしました。
これによって、

難加工の形状記憶合金の可能性を広げる技術です。

形状記憶合金のインゴット販売も受け付けております。開発や研究で、幅広くお使いいただけます。

キャスト機

形状記憶合金インゴット