形状記憶合金の加工・販売・少量試作もお受けします | 株式会社 吉見製作所

0562-48-3890

営業時間:平日9:00〜17:00

医療・航空・農業など、
様々な用途での開発をサポートします。

試作開発

試作開発にあたって Ni含有量と形状回復温度(Af)の関係

TiNi形状記憶合金はTiとNiの組成比によって形状回復温度(Af)が変化します。組成比が0.1%変化するだけでAfが10℃変化すると言われています。

その他にも加工率や記憶熱処理条件によってもAfは変化します。吉見製作所ではお客様の必要とされるAfにあわせて諸条件を調整し、製品化しています。